BIOGRAPHY

ピスカピスカ

2016年6月に結成の若手パフォーマンスアンサンブルグループ。児童施設を中心に演奏会を開催。

『ピスカピスカ』とはポルトガル語で「点滅する光」のこと。

クラシック出身のビブラフォン&マリンバ・朱織とキーボード・侑香の確かな演奏に、歌いながら絵を描くpecoeのコミカルなパフォーマンスが混ざり合い、「点滅する光」のようにキラキラしたステージを届ける。

MEMBERS

歌うイラストレーター

pecoe (ペコー)

女子美術大学ヒーリング表現領域卒業。在学中から音楽活動を始め、ポピュラーボーカリストTama氏に師事。卒業後はショーハウスに勤務。

都内・横浜方面中心に活動。その後2015年~本業である絵描きの才能を生かし、歌いながら絵を描くパフォーマンスを披露するようになる。また、音楽活動と並行して絵描きや絵の講師としても活動。

ピスカピスカの発起人で、人を楽しませることが大好き。ライフテーマは「笑顔で癒しを届ける」こと。

主な展示:2014年 東京都美術館 選抜展/2014・15年テレビ朝日umu選抜展 など

ビブラフォン&マリンバ

朱織

玉川大学芸術学部打楽器専攻卒業。米国ディズニーに就職。和太鼓チームに参加し各地で公演。帰国後マリンバとヴィブラフォン中心にソロやバンド、作曲活動をしている。

サンバチームSAUDEに所属。第64 回東京国際芸術協会新人演奏会のオーディション合格、審査員賞受賞。第10 回横浜国際音楽コンクール 第3位。打楽器を永曾重光氏、マリンバをSINSKE 氏、ヴィブラフォンを赤松敏弘氏に師事。

魅せ方にこだわる、ピスカピスカのステージングディレクター。

キーボード

侑香

歌をやっていた母の影響で、3歳からピアノやリトミックを習い始め、国立音楽大学付属高等学校をピアノ科で入学。五十嵐稔氏に師事。声楽科に転科後、枝並雅子氏、羽根田宏子氏に師事。

同大学に入学し、押貝朋子氏に師事。中途退学。

在学中から学外で複数のバンドに参加したり、ピアノ講師もやったりと音楽漬けの日々を過ごす。

その確かな音楽理論と作曲センスで、ピスカピスカのオリジナルソングづくりの根幹を担う。